会社情報

  • Sunson Industry Group Co., Ltd

  •  [Beijing,China]
  • ビジネスタイプ:メーカー
  • Main Mark: アメリカ大陸 , アジア , 東ヨーロッパ , ヨーロッパ , 中東
  • 輸出国:31% - 40%
  • 本命:GMP, ISO9001
  • 説明:液体酸性セルラーゼ,高濃度の酸性セルラーゼ,清潔な生地表面のための酵素
問い合わせバスケット(0

Sunson Industry Group Co., Ltd

液体酸性セルラーゼ

,高濃度の酸性セルラーゼ,清潔な生地表面のための酵素

ホーム > 製品情報 > 繊維酵素 > バイオ研磨酵素 > 生物濃縮用高濃度酸性セルラーゼ

生物濃縮用高濃度酸性セルラーゼ

共有へ:  
    お支払い方法の種類: T/T
    Incoterm: FOB
    最小注文数: 100 Kilogram
    納期: 25 天数

基本情報

モデル: Conzyme DL10

Additional Info

包装: ドラム

ブランド: 太陽の子

輸送方法: Ocean,Land,Air

原産地: 河北省滄州市

ポート: Shanghai,Tianjin,Qingdao

製品の説明

コンノームDL10は液体高濃度酸性セルラーゼ調製物である。これは、特に生地と衣服のバイオポリシングのために開発されました。それは布の手触りと外観を改善し、詰め物の傾向を永久に減少させる。これは、綿、リネン、ビスコースまたはリヨセルで作られたセルロース繊維布帛の仕上げ工程に特に適している。

仕様
外観:液体
茶色
臭い:わずかな発酵臭
酵素活性:CMC:≧9,100 u / mL(*)。
溶解性:水に可溶
CAS番号:9012-54-8
IUB番号:EC 3.2.1.4


DL10-1

DL10-2

DL10-3


利益
優れたバイオ研磨効果
きれいな布表面
柔らかい手触り
より明るい色
環境にやさしい&生物分解

加工条件
温度:45-60℃、最適55℃
pH:4.5~5.0、至適4.8
リカー比:5:1〜20:1
用量:生地:0.3~0.5%owg
時間:30〜60分
不活性化:温度を80℃以上に10分間上昇させるか、またはpHを8.0より上に10分間上昇させると、Conzyme DL 10を完全に不活性化することができます。

単位の定義
CMC、1単位のCMCaseは、1分間に1μgの還元糖(グルコース中)を得るためにCMC-Naを加水分解する酵素の量に等しい。 50℃、pH4.8で行った。
(*)酵素の活性は、ロット間の一貫性を確実にするために、内部標準に対してCMCu / mlで表される。酵素活性値は、適用性能の尺度ではない。詳細なアッセイ方法は要望に応じて入手可能です。

ストレージ
5〜35℃の乾燥した場所に保存してください。

パッケージング
25kgs /ドラム; 30 kgs /ドラム

賞味期限
6〜9ヶ月、保存条件に従う。

安全性
酵素製剤は、感作を誘導し、感作された個体においてアレルギー反応を引き起こす可能性のあるタンパク質に属する。長時間接触させると皮膚、目、粘膜の鼻に軽度の刺激を引き起こすことがあるので、人体との直接的な接触は避けるべきである。皮膚や目に刺激やアレルギー反応があらわれた場合は、医師に相談してください。

製品グループ : 繊維酵素 > バイオ研磨酵素

この仕入先にメール
  • *タイトル:
  • *メッセージ:
    あなたのメッセージは20から8000文字の間でなければなりません
サプライヤーと通信?サプライヤー
Gao Ms. Gao
何か私にできますか?
サプライヤーと連絡する